酸素カプセルを利用することによって期待できる効果をご紹介!

酸素カプセルSIGMA-OVALを紹介している女性の画像

「酸素カプセル」とは健康機器の一種で、機器内部の気圧を高めたカプセルです。酸素カプセルは酸素を吸うだけの酸素バーとは異なり、気圧を高めることでより多くの酸素を取り込むことができます。

高気圧酸素カプセルに入ることにより,約60兆個あるといわれる細胞の中にさらに100~2000個存在する(特に筋肉・肝臓・心臓・脳神経細胞に多い)「ミトコンドリア」に十分な酸素を供給することで、人の生命活動の根源エネルギーである「ATP(アデノシン三リン酸)」の合成が高まります。

※詳しくは、高気圧酸素カプセルの「なぜ?」「どうして?」参照

そんな酸素カプセルは近年様々な施設で導入されており、身近な存在になりつつあります。今回は、酸素カプセルを利用することで得られる効果をご紹介します。是非参考になさってください。

酸素カプセルの効果その1:疲労回復

酸素カプセルの最も注目すべき効果のひとつは、疲労回復です。疲労回復の効果を狙って、オリンピック選手やサッカー、野球といったスポーツアスリートが使用したという話題は記憶に新しいでしょう。酸素カプセルは身体が資本となる方々にも多く受け入れられている健康機器なのです。

筋肉が疲労する仕組みと酸素カプセルの効果

筋肉に疲労物質がたまると、だるさや痛み、コリといった症状を引き起こします。

これらの原因は乳酸です。筋肉が疲労することを「乳酸がたまる」と表現するのを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。通常身体は無酸素状態になるとミトコンドリアの中のクエン酸回路が停止し、乳酸を作り出します。酸素が適切に供給されている状態では、乳酸の一部が二酸化炭素と水に分解され、エネルギー源として再利用するというサイクルができています。

しかしながら、乳酸の生成スピードが消費量を上回ったり、無酸素状態が続くと乳酸は蓄積していってしまいます。乳酸は筋肉の収縮を妨げる働きがあることから、身体が動かしづらくなるのです。

そこで、利用をお勧めしたいのが酸素カプセルです。酸素カプセルを利用する際、高い気圧環境の中で安静にすることになります。この状態を一定時間以上保つことで、血液中により多くの酸素を取り込むことができます。血中の乳酸はたくさんの酸素が取り込まれることによって分解が促され、再びエネルギー源となったり身体の外へ排出されます。こうした理由から、酸素カプセルは高い疲労回復効果が望めるのです。

血行が促進されることでも疲労回復

酸素カプセルには血行促進の効果がある点からも疲労回復効果が期待できます。血に含まれるヘモグロビンは、身体の隅々に酸素を運ぶ役割を担っています。

したがって、血流が停滞して血行不良の状態になると酸素が適切に行き渡らなくなり、老廃物がたまりやすくなります。すると筋肉が固くなり、その結果身体の張り(コリ)が発生します。酸素カプセルを利用すると細胞の働きが活発になるため、血行促進につながります。こうして血流が改善することで老廃物も流れ、身体の疲れやコリが解消できるのです。

身体のコリはストレッチやもみほぐしでも解消できますが、運動が難しい年配の方や、ケガを負っている方にとっては、安静にした状態で回復できる酸素カプセルが適しています。

酸素カプセルの効果その2:集中力向上

酸素カプセルは集中力の向上にも貢献します。脳が活動するためには、取り込んだ酸素のうち20~25%もの酸素を必要とします。したがって、脳は酸素不足に陥りやすく、集中力や記憶力の低下や眠気を引き起こします。

眠たくなるとあくびが出るのは、あくびによってより多くの酸素を取り込んで脳に送ろうという身体のサインなのです。高所での仕事が多い方や、ストレスで長時間緊張状態にある方、きつめの衣類で呼吸が浅くなっている方などは、慢性的な酸欠状態に陥りがちです。

このような方が酸素カプセルを利用して脳に十分な酸素が送り込まれると、脳が活性化し、気が散りにくくなります。すると、生産性が向上したり、記憶力や思考力の向上につながるのです。

酸素カプセルの効果その3:基礎代謝向上

酸素カプセルは、痩せやすい体作りにも効果が期待できます。多くの酸素を取り込むことで基礎代謝が向上することがその理由です。

そもそも基礎代謝とは、身体の最低限必要な機能を動かすための最低限必要なエネルギーを指します。酸素カプセルによって十分な酸素を得た細胞は、その働きが活性化します。そうして血流が改善することで、体温が上昇します。体温が上昇すると慢性的な冷えが改善され、体温維持のための基礎代謝量は増大します。

また、活性化した臓器の活動量を維持するために、安静時のエネルギー消費量も増大します。つまり、身体に最低限必要な機能を維持するために多くのエネルギーを消費する必要が生じ、太りにくい身体作りにつながるのです。

身体の末端の冷えは、免疫力の低下、慢性的な疲労感や自律神経の不調を引き起こす原因のひとつとして挙げられます。酸素カプセルを使って冷えを改善することは、基礎代謝量の増加だけでなく、健康的な生活を送る上でも良い効果をもたらすのです。

酸素カプセルの効果その4:免疫力向上

体温が1°C下がると免疫力は37%低下し、1°C上がると60%活性化するといわれます。体温の維持には酸素と栄養から作られた「ATP」が使われます。

また、リンパ球がウィルスや細菌を殺したり、NK細胞がガン細胞を攻撃するのにも「ミトコンドリア」で作られた「活性酸素」を使います。ですから酸素不足は免疫低下→感染症やガンの恐れを招きます。

 

*「期待できる効果」もっと詳しくはコチラ

 

酸素カプセル導入による施設側のメリット

業務用のハード型の酸素カプセルは快適な反面、大型かつ高価なため一般家庭での導入は容易ではありません。一方で、酸素カプセルは近年、専用サロンだけでなく、スポーツジムやエステサロン、リハビリ施設にリラクゼーションサロンなど幅広いジャンルの施設に導入されています。酸素カプセルはお客様の健康維持への関心の高さに応じることができる機器であり、導入実績からも施設側にとって高い集客効果が窺えます。

さらに、デザイン性の高いものを導入すると店舗のイメージアップにも貢献できます。酸素カプセルには様々な種類がありますが、特に日本製の良い品質のものを選ぶことで利用される方の安心感につながります。また、施設側にとってはアフターサービスが充実している会社の製品を選ぶと安心です。このように、業務用酸素カプセルは個人で導入することが困難なことから、店舗に導入することで広くお客様の期待や関心に応えることができるのです。

まとめ

今回は、酸素カプセルの利用・導入による効果についてご紹介しました。参考になったでしょうか。酸素カプセルの製造と販売を行っている「SIGMA」では、企画開発からアフターサービスに至るまで一貫して自社で行っております。

製品は全て国内工場においてコンプューター制御で生産しており、製品の機能と品質の高さには自信があります。製品や設置に関する疑問点はお問合せフォームやショールームにて随時承っておりますので、是非一度ご検討くださいませ。

酸素カプセルなら「SIGMA」国内唯一の自社一貫製造と3年無償保証。

導入をご検討中のお客様 SIGMAが体験できます

銀座にある弊社のショールームではすべての機種が体験できます。 実際に体感して、その違いをぜひお確かめてください。
ご予約は03-6847-5200
ショールームのご案内
  • 会社概要
  • よくあるご質問
  • お知らせ